フロアマップ3F Floor guide

  • 科学ステーション3F
  • 新幹線ラウンジ
  • 歴史ステーション

科学ステーション3F

鉄道の科学をテーマに、鉄道に隠された不思議を発見し、科学の視線で探求することで鉄道のしくみを理解できる、実験型ミュージアムです。さまざまな鉄道の基礎知識を伝え、来館者が科学原理に気づき、発見し、楽しみながら学べる体験の場を展開します。

科学ステーション3F

新幹線ラウンジ

鉄道博物館のなかに居ながらにして、東北新幹線・上越新幹線と埼玉新都市交通ニューシャトルの走行を間近に見ることができるスポットで、普段、高架線上を走行する新幹線を同じ目線で見られる絶好のロケーションです。

新幹線ラウンジ

歴史ステーション

歴史の中にタイムスリップし、時代が求めた鉄道の姿やそれを支えた人々の熱意を解き明かす「発見型ミュージアム」。1872(明治5)年に開業して以降、140余年の歴史をもつ日本の鉄道の歴史を大きく6つの時代に区分し、時代ごとに鉄道に寄せられた期待とそれに応えた技術者の熱意、その結果の技術の進化を一望できる空間です。

歴史ステーション