鉄道博物館新収蔵資料展「鉄道写真家・南 正時作品展〜蒸気機関車のある風景〜」【2020年10月3日(土)〜2021年1月11日(月・祝)】本館2Fスペシャルギャラリー1鉄道博物館新収蔵資料展「鉄道写真家・南 正時作品展〜蒸気機関車のある風景〜」【2020年10月3日(土)〜2021年1月11日(月・祝)】本館2Fスペシャルギャラリー1

企画展 Special exhibition

鉄道博物館新収蔵資料展「鉄道写真家・南 正時作品展〜蒸気機関車のある風景〜」
【2020年10月3日(土)〜2021年1月11日(月・祝)】

本展では、鉄道写真家・南 正時氏より寄贈を受けた作品の中から、蒸気機関車を撮影した写真を中心に代表作約70点を展示します。半世紀にわたる活動を通じて、“鉄道写真”というジャンルを確立した南氏の作品のうち、北海道から北陸地方まで、自然豊かな日本の風景の中を走る蒸気機関車の姿を中心に、南氏の作品世界をご紹介します。本展にあわせて、特別イベントとして南 正時氏によるトークショーを開催します。

詳しくはこちら【PDF1011KB】

初冬の佐久平 C56形 1970(昭和45)年12月 小海線 太田部〜龍岡城

初冬の佐久平 C56形 1970(昭和45)年12月
小海線 太田部〜龍岡城

夕張残影 D51形 1974(昭和49)年5月 夕張線 沼ノ沢〜紅葉山

夕張残影 D51形 1974(昭和49)年5月
夕張線 沼ノ沢〜紅葉山

  • 南 正時(写真・松本正敏)

    南 正時
    (写真・松本正敏)

  • 南 正時(みなみ・まさとき)氏 プロフィール
    1946(昭和21)年、福井県武生町(現・越前市)に生まれる。
    1967(同42)年、アニメーション制作会社「Aプロダクション(現・シンエイ動画)」入社。
    写真家・中村由信氏の推薦で月刊『フォトコンテスト』の招待作家として鉄道写真を発表。
    テレビアニメ「ルパン三世」制作時に、同作画監督の大塚康生氏の推薦もあり『週刊漫画アクション』編集者と知り合い、同誌の口絵に「SLを追って」連載開始。
    1971(同46)年フリーカメラマンとして独立。同誌連載のほか学習図書、『旅行ホリデー』(毎日新聞社)などに作品を発表。
    1975(同50)年、勁文社の大百科シリーズ『機関車電車大百科』で初の著書刊行、このシリーズは大ヒットして以後20冊刊行。
    1988(同63)年、オリエント急行来日に際し、フジテレビの番組監修、公式カメラマン就任。
    以後、鉄道ジャーナル誌や一般書籍を数多く手掛け、ラジオのレポーター、特番、テレビCMにも出演。現在は週刊東洋経済、鉄道雑誌のコラム連載のほか、近著に『山手線駅ものがたり』(天夢人・山と渓谷社)。

■特別イベント 南 正時氏トークショー

本展の開催に合わせて、南 正時氏の半世紀にわたる鉄道写真家としてのあゆみや、ご本人による展示作品の解説をしていただきます。

開催日
2020年11月28日(土)、29日(日)、12月19日(土)、20日(日)
2021年1月10日(日)、11日(月・祝)
時 間
①13:00〜、②15:10〜(各回とも所要時間:約1時間)
※2021年1月11日(月・祝)は1回目と2回目の内容が異なります
場 所
本館2F スペシャルギャラリー前
料 金
無料 ※入館料のみでご参加いただけます
定 員
各回20名(着席)

※開始時間までにスペシャルギャラリー前にお集まりください。

※参加者多数の場合は、立ち見でもご参加いただけますが、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。

※待機列による「密集」「密接」を避けるため、開始5分前に会場にお越しください。